ニキビケアを行う場合はニキビの種類を知ることが重要

efb0a7cb6f818fdbbe0825c584a2dbba_s

顔に出来るニキビは見た目の印象も損ないますし、放っておけばどんどん悪化してしまうため正しいニキビケアを行いニキビを治すことが必要となります。

その為には自分の顔に出来たニキビの原因を知ることが必要で、ニキビに応じたニキビケアを行う必要があります。ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れ、雑菌が原因となりますが、ニキビが出来る場所によってはそれだけが原因ではない場合も考えられます。

例えば顎に出来る顎ニキビに関しては、皮脂なども原因の一つとなりますが最大の原因はホルモンバランスの乱れによるものですので、皮脂を綺麗に洗い流してもニキビ自体は治ると言うことがありません。

この場合ニキビケアとして必要になるのはホルモンバランスを正常に戻すことが最も効果的なニキビケアとなります。鼻や頬に出来るニキビは皮脂の分泌が多すぎる場合に良く出来るニキビですので、この場合には食生活を見直すことも必要ですし、乾燥肌の場合それが原因で皮脂の分泌が増えてニキビを増やす原因になる場合もあります。

その場合は洗顔によって皮脂を取りすぎてしまうと更に乾燥肌が進行してしまい、ニキビが治るよりも更に悪化させてしまう原因にもなります。顎ニキビも肌の乾燥で症状が悪化する恐れがあるため、肌の状態にも気を配る必要がありますし、肌に合わせた洗顔を行うこともニキビケアとしては必要となってくるでしょう。

一言でニキビと言ってもその原因は多種多様になりますし、年齢によってもニキビの原因は変わってきます。最も効果の高いと言われる洗顔でさえニキビの種類によっては効果を得られませんし、ホルモンバランスの乱れで出来るニキビのような特殊なものに関しては、生活習慣やストレスを溜めない生活といったこともニキビケアのために必要となりますので、まずはニキビの場所や状態を正しく見極め、あまりにも酷い場合には医療機関の受診を行うことも視野入れて正しいケアを心がけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です